太田さやか筆文字工房 墨技

ブログ

2018年8月の記事

お盆の意味

めずらしく家族のスケジュールが合い、夫、娘と私の三人で一泊で私の実家へ。

お正月でさえめったに合うこともない親戚の叔父や叔母も何年ぶりかに
思いがけなく集まって、短い間でしたが久しぶりに貴重な時間を持てました。
13日に大勢のお寺の住職の方がトークを繰り広げる特番が放映されてましたが
そこで、出て来た話がお盆の正しい過ごし方について。

改めてお盆の意味を調べてみると…
「先祖の精霊をお迎えし、供養をする期間のこと」とあるのですが
実は亡くなった方だけを供養する期間ということではなく
「生き御霊/いきみたま」を敬うという意味もあるとか。
生き御霊というのは、今も健在な自分の親や
日頃からお世話になっている近しい人のこと。
自分の身近に居る人々を大切に思い、
感謝の気持ちを表す大切な機会がお盆だということでした。

そんなことを考えると、今年の短い帰省はとても意味のあるものとなりました。




  


Posted in 日常のこと コメントをどうぞ

枝豆♥愛


枝豆が異常に好きです。
もう永遠に食べられます。

そしてなんといっても冷凍などではなく、
生の枝豆を買って来て自分で茹でるに限ります。
この夏も何度、食べたことか。
ちょっとめんどくさいけど、両端をはさみでほんの少し切ってから湯がくと
塩味も良く入って食べやすい。

でも、枝豆は茹でると大事な栄養素がお湯に溶け出してしまって
もったいないのだそうです。
フライパンでよく焼き付けてから、粗塩とオリーブオイルをかけると
栄養も逃げないし、とても美味しいそうな…。

次試してみよ!



Posted in 料理のこと コメントをどうぞ