太田さやか筆文字工房 墨技

ブログ

2019年6月の記事

今日のデザイン書

今、まさに紫陽花の季節。
最近はいろんなタイプの花がありますね。
店頭にもたくさんの紫陽花が売られています。

雨にぬれてちょっとしっとりしている
イメージの紫陽花を書いてみました。
水彩ハガキ。少し渋くしたかったので絵の具は薄墨+顔彩です。


Posted in デザイン書のこと コメントをどうぞ

葦ペン彩画展

天神の新天町北通りにあるギャラリー風2Fで開催中の
「下野泰廣 葦ペン彩画展」に行ってきました。
はるか昔、デザイン会社勤務だったころ、
お仕事で大変お世話になった方です。
何年か前に定年退職されたあと、葦ペン画をはじめられたとのこと。
丁寧で緻密な中にも温かさのある作風に、
かつてお仕事をご一緒させていただいていた頃を思い出しました。

久しぶりにお会いできてよかったです。




6月16日(日)まで開催されています。
11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
「下野泰廣 葦ペン彩画展」
ギャラリー風
〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-136
TEL:092-711-1510


Posted in お知らせ コメントをどうぞ

「らしさ」の追求

最近買ってよかった本。

インプレスさんから発売の『うっとりあじわいじっくりデザイン』
いいデザインを仕上げるには、確かな観察眼、「らしさ」を追求する探究心、
細部の表現に手を抜かない真面目で丁寧な仕事が重要。

手書きの可能性、意義も再認識できるいい書籍です。
表紙のデザインもおもしろい。



Posted in デザインのこと コメントをどうぞ

ナイスネーミング!

珍しい紫陽花をいただきました。
名前は「ダンスパーティ」
細い花弁が何枚も広がる八重咲きの紫陽花で、
まるで貴婦人がダンスを躍っているように見えることから
このネーミングがついたとか。
その名のとおり、軽やかな筆文字で♪

梅雨ももうすぐ。




Posted in 日常のこと コメントをどうぞ