太田さやか筆文字工房 墨技

ブログ

表装までが作品

今書いている書の展覧会の作品の表装に使う紙を
選びに天神の昭和通り沿いにあるペーパーロードさんに行きました。

ここはさながら紙の博物館。

和紙をはじめとして世界各国のさまざまな紙が
揃っているセレクトショップで
紙以外にも和モダンでセンスがいい和小物などもあり、
とても素敵なお店。
以前から自分の作品の背景に使う和紙や洋紙などを時々購入しています。
ここの紙はうまくマッチングすると作品がグレードアップするんですよね。
孫にも衣装と言いますが、本当に表装は大事です。

お店のオーナーの方もとてもセンスがよくて
作品や額を持って行くと、それに合った紙をいろいろと提案してくださいます。
中にはこんな合わせ方もあるのか!と勉強になったり。


しかし、なんせ高い!
中には1枚1万円の1点ものの紙などもあり、びっくり!!

今日も長時間悩んだ末にちょっと冒険だけど素敵な紙を手に入れました♪

……あとは、肝心の作品たい!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です