太田さやか筆文字工房 墨技

ブログ

7年のあゆみ

今日の福岡は快晴でぽかぽか陽気。

さっき部屋でパソコンに向かっていたら
地区のアナウンスが流れました。
今日は東日本大震災から7年目の日。
発生時刻の午後2時46分にサイレンが鳴らされ黙祷。
あれからもう7年。
2011年は自分の母が亡くなった年でもあり
自分の中でも忘れられない年です。

今朝の情報番組で気仙沼で行われている
ある取り組みが紹介されていました。
「#被災地女子旅@気仙沼」
震災から7年が経過しようとしてる中、被災地ではボランティアを
含めた観光客数は減少の一途をたどっているとか。
その状況を打破しようと地元宿、観光協会、旅行会社が連携し
宮城県が助成する形で新たな被災地の入口づくりに取り組み
2012年の開催から述べ2,000人の参加があったそう。
今回の企画者はゲストハウスを運営する26歳の女性。
被災地としての気仙沼ではなく、気仙沼の魅力を
自分と同世代の女性にも知ってもらおうと企画されたそうです。

復興支援にはものを買ったり、寄付をしたり
ボランティアに参加したりといろんな形があると思いますが
今、自分が元気に過ごせている日常に感謝し
それぞれがおかれた場所で、何ができるかを考え
毎日をしっかり生きるということが
とても大切だと感じました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です