太田さやか筆文字工房 墨技

ブログ

時間のかかる女

この仕事を一人で始めてから13年、
その前のデザイン会社勤務時代からすると20年以上(歳がばれる…笑)になりますが、
このごろデザイン考察や作業に時間がかかるな〜〜〜と。
確実にキャリアを重ねて、技術力は上がっているはずなのに
どうしてでしょうねぇ。。。。

こだわりすぎているのか!? はたまた老眼が進んでいるせいか!?
最近どうも細部に目が行ってしまいます。
基本的にもともとなんでもやりすぎる傾向にある私。


先日、セブンルールというドキュメンタリー番組で、
昨年バブリーダンスで一世を風靡した
大阪登美丘高校ダンス部のコーチ兼振付師のakaneさんが
どんなかっこいい振り付けにも
必ず「ヌケ」が必要だと言ってました。

手抜きとは違う、「ヌケ」。
いい意味でのいいかげんさ、
デザインにも必要ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です