太田さやか筆文字工房 墨技

ブログ

つぶやき

しみじみ美味い

こんにちは。墨技の太田です!

もう11月も終わり。
ふと気づくとそろそろ年賀状を…という時期になってしまいました。
年末に近づくと毎年どうしてこうも忙しいのか…
年齢のせいなのか、こだわりの強さが増してるからなのか
最近一つの仕事をするのに
以前より時間がかかるような気がします。

教室や仕事の打合せなどで外出するとき以外は
基本自宅で仕事をしてることが多いけど
そんな時のお昼はこんな感じでもっぱら粗食。
いつの時代?というような内容(笑)


だいたい常備しているのが自家製ピクルス、
大好きな切り干し大根と油揚げの煮物。
それにおにぎり、乾燥わかめとねぎに
我が家の必需品「ねこぶだし」を入れて
お湯を注ぐだけの即席わかめスープ。

お昼にたくさん食べると眠くなってしまうから、こんなもんで。
でも昼食後の30分くらいの昼寝は健康にも仕事の効率にもとてもいいらしいけど。
さぁ、今日もがんばろう!!




Posted in つぶやき コメントをどうぞ

プロフェッショナル!!

行ってきましたよ!!
TOSHIHIKO TAHARA 40TH ANNIVERSARY DOUBLE T TOUR PHOENIX 2019!!
デビュー40周年の今年、トシちゃんのコンサートツアーラストの熊本へ。

最初からスタンディングでもうサイコーでした♥
思い起こせば、ブラウン管の中に初めて彼を見て
ハートを鷲掴みにされてから早40年!!

デビュー当時はお世辞にも
上手いとは言えなかった歌も完全に進化してます。
スローバラード、聞かせます!
というか、あれだけ激しく踊りながら歌ってりゃ多少音程も外れるよ。
なにより、自分の顔より足が上がる58歳が他にいるでしょうか!?
約2時間半のステージはダンサブルでほぼノンストップ。
彼の年齢を考えるとそのスタミナは驚異的。
体型も体重もデビュー当時とかわらず。
陰でどれ程の努力があるのか想像もつきません。
まさにプロ!!これぞプロ!!

いろいろあったけど、58歳になった今も変わらず自分の道を貫く姿勢に感服。
ダンスと歌で魅せて、トークでも十分笑わせてくれる、トシちゃん大好き!!
明日からの活力になりました!!

話はつきませんがこのへんで…。
それにしてもイラスト、似、似てない……汗



Posted in つぶやき コメントをどうぞ

かもめ食堂

またまた、ブログが空いてしまいました…。。。
もともとSNSというものが好きではないので
実は向いてないのかもしれませんが(笑)
やると決めたからにはちゃんとやろう!!


久々に映画を観ました。アマゾンプライムで。
「かもめ食堂」
群ようこさんの小説が原作です。
フィンランドの首都ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂を舞台に、
3人の日本人女性が織りなす何の変哲もない静かな日常を綴ったお話。

出演は小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさん、
この個性派の3人が集まって面白くないわけがない。

小林聡美さん演じる店主のサチエがシンプルに美味しい物を出したいと
考えたメインメニューがおにぎり。
フィンランドでおにぎり?需要があるの?と思っていたら、
案の定前半はお客が全く来ず経営は大丈夫なのか!と心配してしまいました。
特段なにかすごい事件やエピソードがあるわけでもないけど
その淡々とした起伏のない日常の中に生まれるドラマと
サチエが作る美味しそうな料理にはまってしまいました。
私はこのように料理が出てくる映画がとても好き。

過去や未来を語るでもなく、3人の点かず離れず
でも実は信頼し合っているという微妙な距離感も心地よい。
忙しい日常に追われて仕事や人間関係に疲れている方に観てほしい映画でした。

料理が出てくるドラマでおすすめなのが、同じ群ようこさんの原作の
「パンとスープとネコ日和」


これも主演は小林聡美さんです。

今日からお盆休みの方も多いかな。
よかったら是非。



Posted in つぶやき コメントをどうぞ

気遣い

パソコンの使い過ぎで寝不足。目の疲れからか、まぶたがピクピクする〜と話してたら
娘がハーゲンダッツの抹茶とこれを買って来てくれました。


成長したのう…

ありがとう!!



Posted in つぶやき コメントをどうぞ

名尾和紙 伝統と革新

佐賀県大和町の名尾にある「名尾手すき和紙」に行ってきました。
名尾で300年以上前から続く手すき和紙で、
古くから障子紙や提灯などに使われてきたそうです
全盛期には100軒ほどの工房があったそうですが、現在はここ1軒のみです。

一般的に和紙の原料として有名なのは、楮(こうぞ)、みつまた、などですが、
名尾和紙の原料は梶(かじ)。梶は実は日本最古の和紙の原料だそうです。
特徴としては繊維が長く太く丈夫とのこと。
手前の鉢植えの植物が梶。葉の形がとても美しい。芸術的な造形ですね。
店名のシンボルマークにも使われています。


扇子もとても綺麗です。

店内には沢山の和紙が。。。
いつか自分の筆文字作品の表装にも使ってみたいです。

名尾和紙さんは最近、新しいプロダクトとしてPAPER VALLEYという
ブランドを立ち上げられています。
和紙の原料とされる梶の栽培から一枚の紙ができるまでの全ての行程を
名尾で行うプロダクトブランドです。
そこの商品であるmilepaper book(マイルペーパーブック)。
手漉き和紙で作られた美しい本のような箱には、
テーマの違う3枚の手漉き和紙のポストカードが入っています。
そのポストカードに自分の人生を振り返りながら、自分や
自分を取り巻く大切な人への想いを綴ることができるというもの。
出産、結婚、成人式、還暦、母の日などの種類があって
すべてデザインが異なります。
見た目は本のような形の箱になっているのでその時々の
思い出の品なども一緒に収めておけます。

このデジタルの時代に自らの手で文章をしたためる
というところに重要な意味があると感じます。
特に結婚や出産の紙が人気のようで欠品していました。


手すき和紙の伝統を守りながらその特性や美しさ、温かさ、
希少性を生かし、大切な人生の節目に自ら想いを残せるというツール。
「紙」の新たな可能性を感じました。


名尾手すき和紙
佐賀県佐賀市大和町大字名尾4756
0952-63-0334
午前9時〜午後5時
http://www.naowashi.com




Posted in つぶやき コメントをどうぞ

Happy Mother’s Day

5月12日
今日は母の日。
ちょっと前に実家で見つけた、若かりし頃の母の写真。
前髪のカール具合に時代を感じます。
抱かれているのは半世紀前の私。
なんだか渥美清似ですが…(笑)


この写真を見ていると生前の母との思い出が溢れてきました。
いつも穏やかで、優しい母。怒られた記憶はほとんどありません。
そして何につけてもよく褒めてくれました。

現在、私は既にこの時の母の約2倍近くの年齢になっていますが
果たして娘にとっての自分はどんな母親なのかな。

忙しさに追われてイライラ、
なんか最近怒ってばっかだな〜〜と、反省しきり…

そんな怒りっぽい私に、この春から社会人になった娘が
初任給で素敵な母の日のプレゼントをくれました。
ありがとう!!!!

お母さん、もっとやさしくなるけん!


Posted in つぶやき コメントをどうぞ

新しい時代へ

新しい元号「令和」
最初に聞いた時は、正直あまりピンときませんでしたけど
だんだんと時間が経つにつれて素敵な響きできれいな言葉だな、
と感じるようになりました。

あの字を書いたのは、内閣府人事課の辞令専門職の書家の方とのこと。
国民栄誉賞の表彰状も手がけてこられたそうです。

平成の字は凛とした理性的な文字で素敵だな、と思いましたが
今回の「令和」の字はまた趣が違って、瑞々しさ、力強さを感じました。
前向きなパワーが息づいている印象。

最近はテレビでも平成最後の〜とか平成を振り返って〜などの特番が
よく放映されていますが、自分自身もこれまでを振り返って
これからどう進んでいくべきか、ちょっと考えさせられました。

よい年になりますように…!

Posted in つぶやき コメントをどうぞ

作品に責任を持つ

はるか昔、小学生の頃、故・兵頭健吾さんという佐賀県小城市(その当時は町)
在住の画家に油絵を習いにいっていました。
天山や小城の田園風景などをメインに書かれる画家で、有名な方でした。
そんな先生にマンツーマンで教えてもらっていたので、今考えるととても贅沢ですね。
結局、絵の道には進んでいないですけど。。。

いまでも先生のアトリエの風景や油絵の具の匂い、
先生が休憩時間に入れてくださったブランデーを垂らした香りのいい
コーヒーの味(小学生に飲ませちゃダメやろ、先生…笑)を思い出します。
どういう経緯でその先生に絵を習うようになったのか、まったく記憶にありませんが、
お稽古の日がとても楽しみだったことだけははっきりと覚えています。
その先生がいつも言われていたのは、
「額に入れてよく見える作品がいい作品だよ」
そう言って、私の書いたシクラメンの絵をアトリエにあった額に入れてくださいました。
私のつたない絵が、パッと明るく見えました。
絵も書も同じ。表装ひとつで作品は良くも悪くもなるから。

「自分の作品には最後まで責任をもって接してやらんといかん」

仕上がった作品の表装を考えるとき、先生の言葉が生きています。




Posted in つぶやき コメントをどうぞ

なかなか…

朝型に切り替えると豪語していましたが
なかなかそういうわけにもいかず、今2:37…
何時に寝ても起きる時間は同じなので、もっと自分を労らねば!


少し前に行った熊本旅行の朝食時に料理の下に敷いてあったランチョンマット。
熊本の特産物などがさらっとかわいいイラストで描かれていて楽しいですね。
村井健太郎さんというイラストレーターの方が描かれているようです。
私が全部器をどけて写真を撮ってたので、給仕の方が不思議そうに見てました(笑)

こんな仕事、楽しそうだな♪



Posted in つぶやき コメントをどうぞ

糸島の春

先日、仕事の打合せで唐津へ。
その帰り道に福間にある生産者直売所「福ふくの里」へ寄り道。
ここは糸島の新鮮な魚介や野菜、フルーツやスイーツ、
花までなんでも揃う人気の直売所です。
遠いのでめったには行きませんが、なかなか良いところ。
で、ここの見所はこの時期もうひとつあって
今は菜の花と河津桜が満開です。
ピンクと黄色のコントラストがすばらしい。

河津桜はふつうのソメイヨシノなどよりちょっと早めに咲く桜です。
ピンクが濃くてとても綺麗!

一面の菜の花畑。美しさは鉄板ですね!

糸島の春、いいですね。。。


Posted in つぶやき コメントをどうぞ
1 / 212