太田さやか筆文字工房 墨技

太田さやか筆文字工房 墨技

〒819-1108
福岡県糸島市波多江駅南1-16-10-607
TEL/FAX:092-324-4595

ブログ

35年ぶりの再会

先日、主人とバイクで阿蘇へ。
バイクの免許を取ったのがちょうど一年前。
ちょこちょこ練習を重ねて、ワインディングの
走行にも慣れてやっと阿蘇まで行けるぐらいの
ライディングレベルになったようで(笑)
長かった…
今回の宿は阿蘇のペンション村にある
「あかね雲」さん。


実は35年前に一度泊まったことがある
ペンションなんです。

当時20歳だった私は、短大の卒業制作で
30cm角の陶板16枚をつないで大きな陶板画を
制作。その卒業作品展をたまたま見に来られて
いた男性から近々阿蘇でペンションをオープン
させるにあたってインテリアとしてこの作品を
飾りたいので、譲ってくれないかとのご相談を
受けお譲りしたのです。
その時に記念にと一泊ご招待いただいたきり
長い年月が経ってしまっていました。
少し前にあかね雲さんはどうされてるかと
唐突にふと思い出し、ペンションの
ホームページを拝見したところ館内案内の
画像に見覚えのある壁画が!
35年経った現在も変わらず、飾っていただいて
いたことに感激したと同時に、あれ以来
全く疎遠になっていたことが悔やまれました。
2016年の熊本の地震で半壊の被害を受けられた
そうですがこの壁画は落下することもなく
無事だったとか…。
修復工事を経て2017年にリニューアル
オープンされたそう。
宿について今回の経緯をお話ししたら、奥様は
私の旧姓も鮮明に覚えておられて
「会いたかった!!来てくれて嬉しい!!」と
すごく感激してくださいました。
私も思わずホロリ… 。。。

当時、学生の私が作った拙い作品を求めて
くださったご主人は残念ながらすでに
他界されていて、現在は奥様と息子さんの
お二人で経営されているとのことでした。
手作りのお料理がとても美味しい
アットホームで素敵なペンションです。
「この壁画はうちのペンションの自慢」という
奥様の言葉に長い年月かかったけど、
本当に伺えてよかったと思いました。


自分の作品とも35年ぶりに再会を果たした、
今回の阿蘇の旅。

あかね雲さん、ありがとうございました!
きっとまた伺いますね。

ペンションあかね雲
http://p-akanegumo.com/


Posted in コメントをどうぞ

海に続く鳥居

有明海に浮かぶ海中鳥居。
この鳥居のある佐賀県太良町は「月の引力が見える町」と
言われています。竹崎カニが有名ですね。

太良町は満潮時の潮位の差が他の地域と比べても大きく、
引き潮になると歩いて鳥居の下をくぐれます。
この日は曇り空でしたが、そのちょっと暗い感じのせいで
逆に荘厳さが増しているような気がしました。

愛車のクロスカブで往復200km。
かな〜り疲れました。



Posted in コメントをどうぞ

ささやかな休日

令和になって初めてのゴールデンウィークも今日で終わり。
巷では10連休でしたが、10日続けて休めた人は全体の3割ほどだとのこと。
私も連休という連休ではありませんでしたが、一日だけ休みをとって
唐津を満喫してきました。超近場(笑)

連休後半はお天気も良くてバイク日和。夫とタンデムです。
唐津城はすごい人で駐車場は待ちの車で大渋滞。
こんな時バイクは便利です。

城内ではお抹茶とお茶菓子のサービスが。
唐津城でいただくお抹茶。久しぶりにしみじみ美味しかった♪

藤は残念なことに終わりかけでしたが、
1本だけある白藤は香りも強くてとても綺麗でした。

お城の石垣の蔦さえも美しい。
こういう地味な色合いのグラデーション、好きなんです。

英気を養えたので、明日からまた頑張ります!




Posted in コメントをどうぞ

秋旅

仕事が一段落したので毎年恒例、秋の温泉旅に行ってきました。
久しぶりに熊本、黒川温泉へ。
宿泊は黒川温泉の最上流にある全室離れの自然豊かなお宿。

道中、きれいな紅葉のグラデーション。


翌日は奥阿蘇のパワースポット、高森殿(たかもりどん)の杉へ。
もともとこのあたりは、高森城主や家来が島津藩との戦で敗れ自害し、
お墓があった場所とのこと。今ではお墓も別のところに移り、
赤牛がのんびり牧草を食べている、のどかな風景が広がっています。
そんな中、高森殿の杉がある一角だけは神秘的で荘厳な空気に包まれて
いました。樹齢は400年を越えているそう。
まるでジブリ映画のもののけ姫の世界観を思わせるような、
くねくねと曲がって今にも動き出しそうな不思議な枝振りです。
こだまとかいそう…。
あまりにも大きくて、全体像がカメラに収まらないほど。


ちなみに縁結びのご利益があるとか。

そこから意外と近かったので、ちょっと足をのばして宮崎県の高千穂峡へ。
ボートに乗りたかったけど2時間待ちで断念。
土曜だったこともあって、たくさんの観光客でにぎわっていました。


さぁ、明日からまた、仕事頑張れそうです!!






Posted in コメントをどうぞ