太田さやか筆文字工房 墨技

ブログ

秋旅

仕事が一段落したので毎年恒例、秋の温泉旅に行ってきました。
久しぶりに熊本、黒川温泉へ。
宿泊は黒川温泉の最上流にある全室離れの自然豊かなお宿。

道中、きれいな紅葉のグラデーション。


翌日は奥阿蘇のパワースポット、高森殿(たかもりどん)の杉へ。
もともとこのあたりは、高森城主や家来が島津藩との戦で敗れ自害し、
お墓があった場所とのこと。今ではお墓も別のところに移り、
赤牛がのんびり牧草を食べている、のどかな風景が広がっています。
そんな中、高森殿の杉がある一角だけは神秘的で荘厳な空気に包まれて
いました。樹齢は400年を越えているそう。
まるでジブリ映画のもののけ姫の世界観を思わせるような、
くねくねと曲がって今にも動き出しそうな不思議な枝振りです。
こだまとかいそう…。
あまりにも大きくて、全体像がカメラに収まらないほど。


ちなみに縁結びのご利益があるとか。

そこから意外と近かったので、ちょっと足をのばして宮崎県の高千穂峡へ。
ボートに乗りたかったけど2時間待ちで断念。
土曜だったこともあって、たくさんの観光客でにぎわっていました。


さぁ、明日からまた、仕事頑張れそうです!!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です