太田さやか筆文字工房 墨技

ブログ

終わりは始まり

「デザイン書に恋して」作品展が
盛況のうちに終わりました。
期間中に来てくださった方々、本当にありがとうございました。
そして、参加者のみなさん、おつかれさまでした。

作品展のスナップをいくつか。。。


広くて明るい会場です。
今回は大小合わせて85点の作品たち。。。




平助筆復古堂さんが
リズムある楽しい展示をしてくださいました♪
生徒さんの作品をいくつかピックアップ。
彩色したもの、黒でシンプルにまとめたもの、
デザイン書の表現方法は多彩です。


般若心経を書きたいと取り組まれた作品。
モダンでシックに仕上がっていますね。


80歳の方が書かれました。
年齢を感じさせないくらい力強くてすごく若々しい!


これは淡墨(たんぼく)で書かれたもの。
青墨に少しだけ顔彩の赤を入れてるから
文字の滲み部分にほんのり色が入ってやわらかな印象。


このバックの布はリバティプリント。生命力ある図柄が文字と
ベストマッチです。

一年かけて取り組んできた2018年の作品展が終わりました。
さぁ、また次のステップに向けて始めよう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です