太田さやか筆文字工房 墨技

ブログ

枝豆♥愛


枝豆が異常に好きです。
もう永遠に食べられます。

そしてなんといっても冷凍などではなく、
生の枝豆を買って来て自分で茹でるに限ります。
この夏も何度、食べたことか。
ちょっとめんどくさいけど、両端をはさみでほんの少し切ってから湯がくと
塩味も良く入って食べやすい。

でも、枝豆は茹でると大事な栄養素がお湯に溶け出してしまって
もったいないのだそうです。
フライパンでよく焼き付けてから、粗塩とオリーブオイルをかけると
栄養も逃げないし、とても美味しいそうな…。

次試してみよ!



Posted in 料理のこと コメントをどうぞ

教えるということの責任


天神でプロ養成のスクールを始めて11年目、
糸島で趣味のデザイン書教室を始めて10年目。
単発の講座などを含めると、これまで本当にたくさんの人にデザイン書を教えてきました。
最近、つくづく「人にものを教える」ということの難しさを感じています。

生徒さんはみんな個性も違うし、レベルも違う。
そして学ぶことに対しての熱量にもそれぞれ差があります。
それにどうしたら正しく対応していけるのか…。
一人よがりになってないか、押しつけになっていないか。
ある意味、教えすぎていないか…。
日々悩むところですが、始めてしまったからには後戻りはできません。

教えることは同時に自分が学ぶこと。

10月には糸島のデザイン書教室の作品展も控えています。
みんなを否定せず、でも妥協せず、共に高みを目指したい。




Posted in デザインのこと コメントをどうぞ

お寺でヨガ&瞑想

先日、不定期で通っているヨガスタジオ主宰の
夏のマインドフルネス瞑想会に参加しました。
マインドフルネスとは …
「今ここに意識を向けて、判断や批判なくありのままに見つめること」
マインドフルネスは心の整った健全な状態のことで、
デフォルトでこの心の状態に自然になるようにするための訓練法として、
最も効果的なのがマインドフルネス瞑想とのこと。
最近よくメディアでも取り上げられていますね。
その在り方を身につけていくと、身体と心が緊張から解放されていき、
自己肯定感や生きる力が高まっていくそうです。
アップル創始者のスティーブ・ジョブスも瞑想実践者だったのは有名ですね。
瞑想といっても偏った宗教的な要素はまったくないのがポイントです。

会場は南区野間四つ角近くにある光行寺というお寺の本堂。
街中にあるお寺ですが、静かでとても綺麗。
お線香の匂いや畳の感触がとても心地よくて
いつものヨガとはまた違った感覚。久しぶりにリラックスできる時間でした。
瞑想といっても座って行う一般的なものから、
歩く瞑想、書く瞑想、食べる瞑想などいろいろあるのですよ!

バタバタと忙しい日々には、こういう時間も必要だとしみじみ…。
終わったあとは先生と参加者みんなで
「キラキラカフェ とねりこ」さんのお弁当をいただきました♪
掛け紙もおしゃれ。
収穫の多い夏の一日でした。




 

Posted in ヨガのこと コメントをどうぞ

ひとりの時間

先週、仕事で桜坂に打合せに。
その後「はなやさい」というお店で一人遅いお昼をいただきました。

いわしのハンバーグと唐揚げのコンビランチ。
メイン以外の副菜も丁寧に作られている感じ。
薄味でしみじみ美味しかったです。
時間にも追われず、一人でゆっくり食事をするっていいですね。
休み時間が決まっている会社務めのころにはなかなか味わえなかった
フリーで仕事を始めてからの特権かな。





Posted in 日常のこと コメントをどうぞ

久々のブログ…

ここのところブログの更新がかなりおろそかになっておりました。
かなり仕事が忙しかったといえばそれまでですが…。
(この時期は毎年、年賀状デザイン地獄なのです)

しかし、これではいかん!!と反省し。。。。

で、心機一転!
トマトソースを作ってみました。


これでしばらくは安泰です???

私は忙しい時ほど、餃子とかシューマイとか
めんどくさい作業をしてしまう傾向にあります。
たぶん、現実逃避なのでしょう(笑)

で、心新たに仕事に向かえるのであります!


 

Posted in 日常のこと コメントをどうぞ

細部まで

以前にもブログに書いた天神のペーパーロードさん。
さながら紙の博物館といった趣のお店。
見るだけでも楽しめます。
高級な紙が多いのですが、中には小さいサイズのお手頃なものもあり。
日本の伝統文様や小紋などの柄は色使いやトリミング、額との合わせ方で
洋にも和モダンにも使えるのです。
よく作品を持ち込んで店員の方に相談していますが、
いつも親身になって、私の面倒な注文につきあってくださいます。
作品展にも足を運んでくださったり、ありがたいです。

ここはなにもかもがセンスが良くて、紙を買った時に包んでくださる
赤い包装紙でさえ素敵でもったいないので表装につかっちゃったりしています。
先日ぼかし柄の小さい和紙のセットを買った時に入れていただいた
袋がまたまたいい感じだったので。


英文字のロゴが入っているえんじ色の部分はちぎり紙を
クラフト地の袋に貼り合わせてあります。
これ手作業なのかな?わからないけど、大量生産ではなさそうです。

紙技。の文字も効いています。
こういうところにまで手を抜かない企業姿勢、すばらしい。




Posted in デザインのこと コメントをどうぞ

継続は力なり

今日は11年目を迎えたプロ養成デザイン書道スクールのお話。

1年半のスクール卒業後に進む作家クラスの生徒には、
デザイン書課題を10年前から毎月欠かさず出しつづけています。

その課題も今月なんと記念すべき100回目を迎えました♪
よく続けてきたなぁ。
お題を考え、エントリー作品を選考し、選考したロゴに必要に応じて
色をつけたりデザインを施してサイトにアップする…
やり始めると凝るタイプなので、これが意外と時間をとられる作業ですが
毎月生徒のみなさんからはいろいろなエントリーがあり、
私自身も楽しんでやっています。

毎月の課題を決めたらまず自分でも書いてみます。(これホント)
エントリー作品を見ると、逆にこんな切り口もあったのかと!
私自身、キャリアが長い故に自分では到底思いつかない
斬新すぎるアイデアに目からウロコということも…。


今月の課題はタロット占いの店舗ロゴ。
どんな作品がエントリーされるのか
とても楽しみです。



Posted in スクールのこと コメントをどうぞ

かわいい、和。

糸島でやってるデザイン書教室の生徒さんの作品。
ほっこり、はんなり、とてもかわいい。


作者はお名前が愛子さん。さりげない愛を感じる
「和」を書きたいということで取り組まれました。
深いエンジ色の木額と背景は真っ赤な紙の上に円模様の透かし和紙を重ねて
ふんわり温かな雰囲気に。作品部分も敢えて変形にトリミングしました。

生徒のみなさんは本当に熱心で
毎回山のように書いたものを持参され、感心します。
作品はそれぞれが、楽しみながら、でも苦労して生まれた子どものようなもの。
私としてもその子らに出来るだけいい着物を着せてあげたく、
生徒さんの作品の表装デザインは私がしています。
毎回額選びから背景のデザインをどうするか、とても悩みますが
それもまた楽しい時間です♪



Posted in 筆文字・ロゴデザイン コメントをどうぞ

永遠のヤングマン

西城秀樹さんが亡くなって連日メディアで取り上げられています。
喪失感でいっぱいです。
本当に悲しい……

私は小学生の頃ヒデキの大ファンで、10歳の時にお小遣いを貯めて
人生で初めて買ったレコードが「ブーメランストリート」でした。
当時、レコードって600円だったんですね。
小学生には高い買い物でした。

楽曲も好きでしたが、ヒデキのこの物憂げな表情の
ジャケット写真がたまらなく好きだったんですよね。


あんなにかっこよくて、歌が超絶に上手い、本当のスーパースターは
後にも先にも彼だけでしょう。

心からご冥福をお祈りします…



Posted in その他 コメントをどうぞ

レトロかわいい

仕事が一段落すると私の温泉好きの虫が騒ぎます。
ちょっと前に行った嬉野温泉の「御宿 高砂」。
とても小さな宿でしたが、部屋に寝湯の露天風呂がついていてくつろげました。
そこのマッチがなんともレトロで可愛かった。



嬉野温泉、いいお湯でした♪ また、行きたい…



Posted in 日常のこと コメントをどうぞ